• Harumi Nakahara

ロックダウンに備えて備蓄を考える

日本に先駆けて、ヨーロッパ、NY、マレーシアでは、ロックダウンが始まっています。 魅力学®︎研究家中原晴美です。

友人が各国にいるので、直接やりとりや、FBなどの投稿で様子を耳にし目にします。

家から全く出られないか?というと、そうではなく、国によって、許可証が必要など違いますが、理由があれば、出られます。 でも、出来るだけ人がいるところは避けるべきですし、スーパーと薬局は空いている!とはいえ、間隔をあけた長蛇の列に数時間並ぶはめになるし、民度のよろしくないエリアでは、列など関係なく、争奪戦の争いに巻き込まれる可能性もあります。

買いだめは必要ないけれど、出来るだけ自宅からでないでも生活が出来る最低限の準備はしておきたいですよね。


先週こちらの記事を書きまして、私自身と老親のために、ちょこちょこ買い出ししてきました。

防災の用意とちょっと違うので、何が必要か考えてみました。

私は、通常野菜を中心に、雑穀たっぷりの玄米で生活しているので、生野菜がないと困るかな〜?というのはあれど、そんなに備蓄は困らない感じです。

揃えたものは

★主食

玄米、蕎麦、パスタ(普段小麦はあまりとらないのですが)強力粉(ナン的なものでも焼こうかな〜) 通常揃えている雑穀たち(今回はわざわざ買い足してないです)


★副食(タンパク質)

保存可能の豆腐(アメリカ時代にお世話になりました!常温で保存出来るお豆腐です) 参考までに



魚の缶詰(サバの水煮中心)

乾燥のお豆(小豆、黒豆、レンズ豆、白豆、ひよこ豆)

娘のイタリア土産のひよこ豆粉もある。これは娘が焼いてくれたもの。イタリアやフランスでポピュラーなファストフードとのことですが、限りなく本物から遠いらしい(笑)です。

ちょこっと、カレー味つけてました。 真空パックのサラダチキン

納豆ちょっと多め(場所を取るので小分けから出して保存容器にまとめる)

お麩(私は全粒粉のお麩が好き♡)

こんな、フレンチトースト風のおやつも作れるしね。 高野豆腐 春雨 ★副菜

乾燥海藻(わかめや、茎わかめ、ひじき)

水キムチ(つけ汁にどんどん野菜を足して長持ちさせる)

自家製塩こうじ

トマト缶 冷凍野菜 のり ごま

生野菜が買える間は、ちょっと多めに買って、 干し野菜を作る。どうやって作る?乾物のプロに学ぼう!こちら 焼き野菜を作る

普段からこんな食事です →免疫力をあげる食事の仕方 などして数日分の野菜を確保しておく。

必要な方はお肉を冷凍しておくのでしょうが、意外と場所を取るので、豚汁やラタトゥユを作り置きして、冷凍しておくと便利なので、作るたびに多めに作って冷凍するようにします。


これも、普段の食事の準備です。ペーストに見えるのは、野菜スープ。いろんな野菜を煮込んでペーストにする。そのまま延ばしてスープにしてもよし、パスタソースにしてもよし。 一部を冷凍、一部はすぐ食べます。今回は、老親に持っていくのにも便利な方法だな、と改めて思いました。 こんな時に便利なのは「お豆」 日本ではお豆は甘い煮物にすることが多いですが、蒸したお豆の美味しいこと!


この時は、黒豆と金時を混ぜて蒸しました。硬さのベストタイミングが違うので、別々のほうが美味しいです〜!


さつまいもも蒸しておけば、干し芋も作れますね。

どのお豆でも、一晩しっかりお水に浸して、戻したら、蒸し器で30分ほど蒸します。お好みの硬さになったら、暑いうちにオリーブオイルとお塩で味付け。ハーブなんかいれてもいいですね。


フレンチハーブミックスをまぶしておく。


チーズやきゅうりやミニトマト、あればタコなんか加えたら、おしゃれな前菜になります。 私的には、ひよこ豆と黒豆は、そのまま味なしで、ポリポリおやつ代わり。

金時豆などわりともそもそっとしたお豆は、オリーブオイル塩もしくは、さらにレモン、などでマリネっぽいおかずがおすすめです。 小豆は簡単に煮えるので、柔らかくなったら、こちらも塩味、おすすめですよ。私は一袋の半分を塩味半分を甘みをつけます(私は低糖質の羅漢果で)


これもいつもやってるから、写真があった〜!


食事の調達に制限があり、しかも行動範囲が狭くなり、運動量が減るのですから、出来るだけ低カロリーで、栄養バランスを良くしたい。 乾燥豆は、保存の場所もとらず、腹持ちもよく、カロリー低く、栄養豊富と、満点ですね〜! 家内自粛になったらなったで、今まで、時間がない!忙しい!と出来なかった事を、ゆっくり家でやれるチャンスと捉えて、

新しい料理にもチャレンジしてみるのいいかもしれませんね。


今どきは、アイディア料理も、室内エクササイズも、You Tubeでいくらでも見られますから、家の中でも工夫次第。 制限がかかることで、工夫する知恵が生まれる。

こんなチャンスなかなかないですよ〜!逆にチャレンジと思って楽しんでしまいましょう!


ホリステック・マインドとは、感情に振り回されず、今、必要な事、大事な価値観にフォーカスし行動出来る事です。

コロナ危機を乗り越えるために、今必要な事は、

「自分が健康であること」です。 ご自身が、感染源にならないこと、助けが必要な人の手助けが出来ること、そのためには、何をいまするべきか? 自粛期間中をいかに、健やかに有意義に過ごし、アフターコロナ時にはすぐにまた、自分の生活、社会の生活を取り戻す原動力として、フットワーク軽く動けるか?を考えることです。 不安にかられて、不健康で無駄な食品を独り占めするような買いだめすることなく、冷静に準備しましょう!

心を柔らかくすると、しなやかで強い心になります。 そんなチャンス到来!!と思えるのがホリステック・マインドです。

2.png
1.png
表参道在住 女社長のコピー.png

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com